ヒロコの備忘録

ベルマーレ好きなアラフィフパート主婦の日記

💴 私の収入が103万円を超えたら🤔

残すところ今年も後2ヶ月を切って、

職場のマネジャーから、

「○○さん、今年の収入なんだけど…。

と声を掛けられました。

 

ざっと予想して計算してみると、僅かにオーバーしそうな気配。

12月に頂ける賞与が未知数なので、読めません。去年は7千円程で、一昨年は1.2万円くらいだったような…。

 

いつもは103万円に収まるように勤務を調整していましたが、今年は103万円を超えるとどうなるのか調べてみました。

 

・103万円を超えると、配偶者控除は受けられなくなる。

・141万円以下であれば、配偶者特別控除が受けられる可能性がある(夫の所得が1000万円以下など、いくつかの条件あり)。

・夫が給与所得者なら、勤務先の年末調整で配偶者特別控除申告書を提出すれば良い。

私の場合、107万程度だと思うので、配偶者特別控除額が、

38万円  👉  36万円  となります。

  

105万を超えて110未満なら控除額は同じ36万円なので、年末調整の書類の赤ワクに、109万で記入(夫の年末調整の日までギリギリ待って再計算する)し、枠を埋める。

 

https://mamari.jp/22055引用させて頂きました。

 

いつもはこちらに記入していましたが、配偶者控除配偶者特別控除のどちらか一つとの事なので、こちらの配偶者欄は空白で良いのですね。

我が家は娘一人となりますね。

 

さて、申告はそれで良しとして、

デメリットは何があるの?

 

税金に関して考えられうる変化は、

・私の所得税がかかるようになる
・私の住民税が高くなる

・夫の所得税が高くなる
・夫の住民税が高くなる  

という4点との事。

 

さらに、夫の会社に家族手当などがある場合、場合によっては103万円を超えると、家族手当の対象とならなくなってしまう可能性がある。

(うちの場合、共働き時に支給されていたと思うので対象は外れないのでは?と思います(多分…。)  今娘と二人で2万弱の支給がありましたが内訳はわかりません。)

私の勤める企業がこのタイプで、 

 

「ヨメの収入が103万円を超えたら十何万も損をした‼️」 

と男性社員が言ってました。

 

これが一番のネックですね…。

 

夫に職場で確認してもらう必要がありますね。ちょっと話してみたら、

「面倒くさいなぁ…。」

一番大事な点なので、メモに書いて月曜日に渡しましょう‼️

 

年末調整で申告ができなかったら年末調整のやり直し (翌1/31まで)or 確定申告をするとの事。

 

そのままでいた場合は、税務署から夫が勤務する会社に連絡がいき、後日、税金の再計算をして正しい税金を徴収・納付することになるかもしれないとの事。

 http://www.shiho-tax.com/in-case-of-over-103-man-yen-a-year/  引用させて頂きました。

 

さて、家族手当はクリアーしたとして、

実際税金はどれだけ増えるの?

 

私の所得税 

今まで0円👉

107万 ー 103万 = 4万

4万 × 5% × 1.021 =2042円 約2000円

私の住民税

(107万 ー 103万) ×  0.1 = 約4000円up

 

夫の所得税

控除額  38万 ー 36万 = 2万

2万 × 0.1 × 1.021 = 2042円 約2000円up

夫の住民税 

2万 × 0.1 = 2000円  約2000円up

 

よって、

収入アップ  4万円

増税   1万円

4万円 ー 1万円 = 3万円

収入アップとなる予定。

結果として収入は増える

 

まとめ

①夫の家族手当の支給条件を調べる。

・ 103万を超えると支給されなくなる。

👉 例年通り働き方を調整する。 

 

・103万を超えても支給される。

👉②へ

 

年末調整配偶者特別控除申請をする。

勤務時間を調整せず働く。

 

 

私は勤務時間が週16時間なので当てはまりませんが、昨年より

106万を超えるような働き方で、条件をクリアすると、自分の社会保険に入れるようになっていますよね。

 

また、来年からは配偶者控除が150万円になるとか…。(必ず自分の社会保険に入る必要のある130万は存在する。)

https://shokonoaruie.com/syakaihoken-kabe/  参照させて頂きました。

 

自分で調べてみたら、よく分かりました。まずは家族手当を調べる所から始めてみます。