ヒロコの備忘録

ベルマーレ好きなアラフィフパート主婦の日記

父の日

起床7時半(5睡) 晴れ☀️ ☺️

 

 

朝から良いお天気。

まずは、一昨日収穫した大小さまざまな大きさの玉ねぎを数えながらデッキに平らに干す。

f:id:hirobellgo:20190616092217j:image

f:id:hirobellgo:20190616092229j:image

134個でした。

実家に置いた分を合わせて200個くらいの収穫だったかな?

 

父の日のお伺いで母に電話する。

「例年通りのビールで良いかな? ケーキが良い?」

父は用事で不在。

「昨日…ビールが切れていて、自分でコンビニに買いに行っていたから、ビールが良い。」

との事。

ビールを買って渡しに行くついでに母と畑に行く。

…キュウリとナスの収穫をするだけのつもりが…ジャガイモ掘りもする事に。

二畝だけだったので直ぐに終わる。

ジャガイモの選別をする間に二人でおしゃべり。

何でも他人と比較して羨ましがる母。

 

「うちの紫陽花は3つしか咲かないのに、向かいの家の紫陽花は沢山の花を咲かせていて、羨ましい。」

と言う。

…母娘でも考え方の違いに驚く。

「家には紫陽花ないけど、どこの家の紫陽花も綺麗に咲いていて、世話もせずにタダで見せてくれるじゃない。」

 

私の夫も…いつも出掛けているので、「世話をしなくていいから羨ましい。」と言うし、

どこぞこの「…の旦那さんはもう亡くなっているから、悠々自適で良いなぁ…。」とか。

まぁ…面白い。

 

終いには…「あそこの畑の土は赤々としてて良いなぁ…。」と言う。

「畑の土も羨ましいの?」

「土は羨ましくない。」

…だそうでございます。

 

他人と比較したら不幸だよ。

みんなそれぞれ違うんだから。

自分で自分を楽しませなきゃ。

…と私の推しの話をする。

負けずに、

岩本輝ちゃん…好きだったなぁ…。」と言う母。

 

実家に行くと、父が帰宅していた。

父と病気の話をする。

毎年掛かりつけの医院で胃カメラを飲んでいて、今年引っかかり、そこでは診れないとのことで、先生の知り合いの先生が居られる大病院を紹介された。

金曜日にまた検査があって、結果が出るのが7月に入ってから。

「…じゃ…その日は一緒に行くね。」

と約束する。

自覚症状は無い…との事だったけれど…やっぱり少し元気が無いな。

 

そのままスーパーに母と一緒に買い物に行く。

いつも母に文句を言われている父。

冷静に見えてはいたけれど、

病気を宣告されて…心中は不安だと思うよ。

「…自分だったら耐えられない。」

という母。

「そうでしょ。」

 

 

夜は我が家の父の日パーティ。

夫が食べたいと言うのでピザを注文。

f:id:hirobellgo:20190617081538j:image

f:id:hirobellgo:20190617081557j:image

娘はバイトで帰りが遅かったので…ひとまず息子と3人で乾杯🍻

「父の日、ありがとうー😊」

 

デザートには息子が買ってきてくれたショートケーキを食べました🍰

 

 

体重46.2kg(-0.45) 体脂肪率30.3%(+0.5)

1901歩  24時半就寝