ヒロコの備忘録

ガイナーレ鳥取 湘南ベルマーレ 日記

告別式と各種手続き

お天気に恵まれた日曜日。

無事に母を送ることができた。

 

 

忘れぬうちに備忘録。

9時ごろ到着予定のお寺様をお迎えするために、家を早めに出る。

 

8時半には到着。

時間になってお寺様にご挨拶。

 

告別式と初七日の法要を続けて行う。

…宗派によってお経が大分違うのだな。

曹洞宗は般若心経なのかな?

 

最後のお別れで柩を花いっぱいに飾って、火葬場へ。

父は位牌を持って霊柩車。

私は遺影。

娘は花束を持つ。

 

 

火葬場に到着。

とても静か。

火葬炉は8つ。

他は使われていない。

 

1時間ほどで収骨。

大腿骨はしっかり残っている。

転んで圧迫骨折するほど骨粗鬆症だったから義母より少なめかもしれない。

 

 

夫と二人で3つの骨を骨壷に収める。

 

 

 

父は位牌。

弟が遺骨。

私は遺影。

娘が花束。

 

夫と息子が運転手で斎場に戻って精進落とし。

母の遺影が飾られているので、母も同席しているよう。

 

 

 

実家に戻り、葬儀屋さんが設置してくれた後飾り祭壇に遺骨と遺影を置く。

線香を手向ける。

 

 

 

****

 

 

昨日は今週休みになった弟と父とで銀行や市役所に行き、各種手続き。

 

先ずは葬儀代を集金にしてので、出金作業。ATMでは30万円しか下せなかったので、窓口へ。

…印鑑相違で印鑑を変更する、、、

残りのお金を引き出す。

弟も出金する。

母の通帳を記帳する。

(母のキャシャカードの暗証番号を誰も知らない、、、)

 

 

先ずは後期高齢者窓口で健康保険証の返還。

圧迫骨折で作った装具の補助金の振込先を父の口座に変える。

 

…年金は厚生年金があると市役所ではなく年金事務所になるのか。

別途予約が必要になるのね。

チラシをもらう。家から電話だな。

 

介護保険

今区分変更中で、サービスも開始したところだった。

認定は出して頂き書類待ち。

 

障害者手帳の返還。

各種減免を受けていた所への通知。

自動車税、ETC、下水道料金。

NHKは減免を受けてなかった。

 

 

3時間掛かった。

 

 

スーパーに寄って家に帰る。

遅くなった昼食後、年金事務所に電話する。

…郵送対応してくれるのね。

郵便の到着待ち。

 

斎場へ電話。

…集計中。折り返し電話を待つ。

→水曜日の夕方の集金。

 

 

本位牌を決める。

ネットで調べて父に画像を見せる。

(まぁ何が良いのか値段もピンからキリまで。手頃な値段のものを選ぶ)

近くの仏具屋さんで私が注文することにした。

 

母の口座から引き落としになっているものを通帳を見て探る。

地震保険

電話して、名義変更方法を聞く。

…私担当だな。

 

弟には年金の手続きに必要な戸籍謄本の発行を頼む。

 

 

お疲れ様。

続きはまた。

母通夜式

昨日のこと。

母のお通夜が終わった。

 

 

お昼前に実家に到着。

簡単な昼食を父と一緒にとる。

 

枕飾りに枕飯、枕団子なんて知らなかったな。

葬儀屋さんからもらった冊子を見て、昨日用意した。

母が使っていたお茶碗にご飯を山盛りにもって、箸を揃えて立てる。

枕飾りのセットに入っていた上新粉をボールに入れて、ぬるま湯を少しずつ入れてこねる。

6等分にして、まるめる。

5個を下に並べて、一つを上に乗せる。

ふわっとラップをかけてレンジで5分チン。

(なんとか形になった)

コップに水を入れる。

 

 

亡くなった母をそのまま斎場に安置する手もあったけれど、自宅に連れて帰ったのはとても良かった。

安らかに眠っているかのよう。

頬に触れる。冷たいが、柔らかい。

頭を撫でる。

何度も何度も顔を見られる。

今にも目を開けそうな気がする。

 

 

 

時間になり、葬儀屋さんがお迎えに来る。

手際良く枕飾りを片付けて、母を担架で車に乗せる。

母の布団を畳んで、枕飾りの台を変形させて、これからのお参り台を作ってくれた。

 

てんこ盛りのご飯や枕団子、水はそのままお通夜の会場に持ってゆくのね。

 

霊柩車に父は付き添いで乗り込み、弟の車で式場に向かう。

 

 

湯灌。

ちょっとお高いのだけれどお願いした。

(夫が母を送った時良かったと聞いていたので)

父と弟と3人で臨む。

おくりびと

(未だに見ていない)

もう、凄く丁寧に髪の毛を洗ってくださった。

私も手伝いに髪を触った。冷たい頭。

大きなタオルの下でもう一人の納棺師さんが身体を洗ってくださっている。

 

 

 

一旦退室した後、呼ばれる。

母は白装束に着替えている。

皆んなで布団を抱えて柩に収める。

父と弟と私の3人で、足袋、手甲、脚絆を着けるのを手伝う。

笠や杖、草鞋、頭陀袋には紙の六文銭

手にはお数珠

 

化粧を施している、もう一人の納棺師さん。

 

白い布団をかけた後、持ち込んだ母のワンピース、帽子、靴下を入れた。

お顔の周りには甘い菓子を。

 

 

後から夫と息子が到着。

お寺さんが到着してご挨拶。

お通夜を執り行い、会食。

アクリル板が立ててある。

…美味しい。

涙は止まることない…と感じていたのに。

湯灌が終わってから、泣いていないわ。

 

 

 

思えば、ごく最近に、夫も、息子も、娘も母にそれぞれ会っていた。

息子、娘、それぞれ得意分野で母を助けた。

病院に呼ばれた時には、交代勤務の弟も家にいて駆け付けることが出来た。

苦しむことも無かった。と思う。

 

 

 

ちょうど良いタイミングだったんだよね。

良かったよ。

お母さん。

 

 

 

今日はお葬式。

娘も行けるからね。

母とお別れの長い一日

昨日のこと。

 

午前1時39分。

家電の子機が鳴る。

常に留守電にしているので、出る間も無く切れる。

携帯を確認する。

…病院からだ!

(ナイトモードで鳴らないんだった)

急ぎ折り返し電話を掛ける。

 

夜間の取次を経て病棟の看護師さんへ。

…心臓、呼吸が弱くなっている。

どれくらいで来れますか?

 

父携帯、実家に電話。

…出ない。

弟…出ない。

夫が車を出してくれて実家に向かう。

交代勤務の弟の車がある。

 

インターフォンを押す。

…出ない。

電話も掛ける。

合鍵で開ける。

…弟が出てくれた。

 

 

父はぐっすり寝ている。

父を起こす。

父はうわぁ!と驚く。

病院から電話があった旨伝える。

 

息子の小さな車に4人乗り込み、病院へ向かう。

 

 

病棟で看護師さんの出迎え。

…え?

…もう?

今さっき心臓が止まってしまったの?

 

先ずは父と弟が病室に向かう。

父が母に呼びかける声が聞こえて来る。

 

交代で夫と病室に入る。

母は穏やかに眠っているようだ。

頬に触れてみる。

…あったかい。

手に触れる。

うん…暖かいよ。

…お母さん、死ぬまで生きたね。

頑張ったね。

 

 

医師が死亡を確認する。

すぐに葬儀屋さんに電話を掛けなきゃならないのね。

…父に聞く。

先日言っていた葬儀屋さんね。

…葬儀屋さんを決めていただけね。

互助会には入って無かったのね。

 

病棟のロビーで座って、葬儀屋さんを待つ。

まだ外は真っ暗なのに小鳥の囀りが、少し換気のために開けた窓から大きく聞こえて来る。

窓の庇に巣があるのかな?

 

 

…こっちはもういいよ。大丈夫だよ。

あんたは大丈夫なの?

…って、いつも自分が全然大丈夫じゃないのに、私の心配をしていた母の声のような気がした。

 

 

しばらく囀っていた小鳥の声が遠のくと、葬儀屋さんが到着した。

 

 

実家に母と戻って、母の布団に葬儀屋さんが母を寝かせる。

お線香を立てる台座や枕花も整えてくれた。

口を綿のついた棒で拭い、お線香をあげる。

 

 

直ぐに通夜葬儀を決めるための電話があり、昼前から二人の担当者がみえた。

通夜葬儀を父と相談しながら決めてゆく。

悲しみに浸っている暇もない。

分からないことは質問しながら、詳細を決めてゆく。

 

 

…なんとか決まった。

今日が通夜で明日が葬儀。

 

 

夕方、家に帰る。

夫は仕事を休んで家の事と足りないものの買い出しに動いてくれた。

本当にありがたい。優しい。

 

 

お風呂で、色々考えて大泣きする。

ちっとも私に介護の大変さを与えないで、あっさりあの世へ行ってしまった。

こんなにも早く。

入院して10日で。

私は精一杯出来たのか?

どうしたって後悔が出る。

冷たい言葉を吐いてしまったよね。

 

あぁ…お母さん!

何故か聖子ちゃんカットの松田聖子の涙の出ない泣き顔が思い浮かぶ。

 

 

 

さぁ!

今日はお通夜!

ベットから起きよう。

心の整理

4/7(水)起床6時半(6睡)晴れ☀️😌

 

 

今日は仕事がお休みの水曜日。

ここの所朝晩冷えたけど、今は暖かい。

 

 

ふぅーっ

ちょっと心がざわつくので整理しよう。

 

 

入院している母。

充分な医療ケアが施されている。

 

看護師さんから依頼のあった、マウススポンジとマウスジェル、ボディクリームを一昨日届けた。

うがいが出来なくなった母の口腔ケアをして下さっている。

お風呂は無理だろうから、清拭して下さってクリームも塗っていただいているのね。

本当にありがたいわ。

 

 

今、私に出来ることは、呼び出しに備えて待機しておくこと。

アルコールは控える事にした。

父は我慢できないだろうから。

 

今日はベルマーレのホーム試合。

母に何かあったら、病院に駆けつけることができるので、参戦する。

(むしろ、自宅より近い!)

 

しばらくはガイナーレさん、ベルマーレのアウェイはお預け。

早く落ち着いてくれると良いのだけれど。

 

 

 

先々週?

夫が3泊4日で出張だった。

息子や娘もそれぞれ帰りが遅い日があった。

普段、一人が好きなのに、ちょっと寂しく感じた。

ちょっと心が弱っているのかな?

 

 

そして、夫がいてくれる日常の有り難みを感じた。

自分の両親を見ていると、夫婦仲良くが何より大事だと痛感する。

父は昔ながらの頑固爺さんで、優しさに欠ける。

入院するまで口喧嘩していたもの。

 

反面教師になってくれているわ。

 

 

 

さぁ…やりたい事をやろう。

f:id:hirobellgo:20210406151819j:image

チューリップ6球植えたのに…花が咲いたのはたった2球、、、

枯れてしまったチューリップの茎を引っ張るとスポリと抜けた。

根がない、、、

 

去年、土をさらって植えたのに、、、

黄金虫の幼虫取り除いたのに、、、

土はそのままだったから、きっと卵が残っていたのね🥲

掘り返したらきっと丸々した幼虫がザクザク掘り出されるのでしょう😤

 

 

 

今日は掃除をして、早めに家をを出て、春の総合公園の写真を撮りたいな。

葉桜…新緑。

バラは咲き始めたかな?

ツツジは?

 

 

テニスは休んじゃってる。

来週…母の容態に変わりが無かったら参加しよう…何より筋力が私の今後の人生に必要だもの。

 

 

 

先日のルヴァンの横浜FC戦の写真を残しておこう。

f:id:hirobellgo:20210407103435j:image
f:id:hirobellgo:20210407103503j:image
f:id:hirobellgo:20210407103535j:image
f:id:hirobellgo:20210407103540j:image
f:id:hirobellgo:20210407103457j:image

水を飲む姿がカッコ良すぎる。
f:id:hirobellgo:20210407103452j:image
f:id:hirobellgo:20210407103447j:image
f:id:hirobellgo:20210407103518j:image
f:id:hirobellgo:20210407103508j:image

試合に出ていなくともガッツポーズの町野くん!

f:id:hirobellgo:20210407103524j:image
f:id:hirobellgo:20210407103440j:image

ねもくんは美しい✨✨

シャント拡張術

4/5(月)起床7時(7睡)曇り☁️😶

 

 

朝に父と母の入院している病院へ。

 

腎臓内科の先生をお待ちする間、父と話す。

…覚悟は出来ている…

葬儀の目星は付けているのね。

…今のご時世、家族葬が妥当だわね。

 

 

 

腎臓内科医の説明を受ける。

シャントの血管が細く、血流が弱い。

カテーテル風船治療を今日の夕方行う。

手術の説明を受け同意書にサインする。

 

 

局部麻酔で1時間の予定。

今の病室からカテーテル室へ移動する間に顔を見られるのかな。

 

 

状態が更に悪くなると、透析をスキップするのか。

透析が出来ないで一週間経つと、カリウム、水が溜まって、心停止?呼吸停止?

延命治療、、、?

 

 

****

 

 

午後、約束の時間に実家へゆく。

…手術の付き添いは一名だけなのか。

父と夜勤明けの弟と病院へ向かう。

 

 

私だけ病棟へ向かい、二人は一階のロビーで待機。

 

1時間程経って、病室から、カテーテルの手術室へ向かう母が横たわるストレッチャーと一緒にエレベーターに乗り込む。

看護師さんが、ちょっと揺れますね!

と声をかけると、

ハイ!

と目を瞑りながらも返答した母。

あぁ答えられるのね。

 

私は手術室の前のベンチで待機する。

 

 

予定時間を少しオーバーして、私に声が掛かる。

手術室に入って、担当医がレントゲン写真を見せてくださりながらのご説明。

…細くなっていた血管が上手く拡張出来たのですね。

…ありがとうございます。

 

病室に移動する間また母のストレッチャーに付き添う。

声を掛けてみる。

…お母さん、大丈夫?

母は目を開けて、マスクをした口元をモゴモゴ動かして何か言う。

…聞き取れない。

 

…この状態が意識が悪いというものなのね。

…でも今日、明日にさよならっていう感じには見えないな。

素人判断だけれど。

 

 

先ずは、一安心。

やっぱり顔が見られると嬉しい。

…食事はストップしているのですね?

医療従事の皆さんに助けられているな。

本当に有難い。

 

 

快方に向かって欲しい。

退院出来たら、またその時、今後の事を考えて行けばいいわ。

チーム母の皆さんに助けて頂きながら。

 

 

もう充分生きたから、死にたい。

と思うように動けなくなってから言っていた母。

まだお迎えは来ないね。

まだ生きた方が良いって事だよ。

死ぬまで生きなきゃね!

一転した休日

4/4(日)起床6時(7睡)曇り☁️😐

 

 

ふぅーっ

昨日の出来事。

朝に予定通り、夫と外出。

f:id:hirobellgo:20210404070557j:image

夫の自転車コースに車で行き、車を停めて小さな川沿いを散策。

出会えるかな?

カワセミちゃん

f:id:hirobellgo:20210404070831j:imagef:id:hirobellgo:20210404070825j:image

まぁるい八重桜が3,4部咲き
f:id:hirobellgo:20210404070846j:image

ハナニラの群生が所々に
f:id:hirobellgo:20210404070850j:image

可愛いチューリップ
f:id:hirobellgo:20210404070840j:image

巨大魚? コイですな
f:id:hirobellgo:20210404070820j:image

初夏の陽気で亀さん甲羅干し
f:id:hirobellgo:20210404070836j:image

座禅川と言うのね

f:id:hirobellgo:20210404071234j:image

一番最初に見つけたのはこの子(夫が)

草の影に隠れてピント合わず

(写真は上手く取れなかったけど、望遠で覗いたら仕草がとても可愛かった!)

f:id:hirobellgo:20210404071206j:image

よく見えるところで、もう一羽発見!(夫が)
f:id:hirobellgo:20210404071210j:image

トリミングしてこんな感じ!

かわええ、、、

調べたら嘴を除いたら雀ほどの体長なのね。

ちっさい!

f:id:hirobellgo:20210404071742j:image

豪華なスイセン
f:id:hirobellgo:20210404071757j:image

スノードロップ
f:id:hirobellgo:20210404071752j:image

ベニシジミちゃん
f:id:hirobellgo:20210404071738j:image

f:id:hirobellgo:20210404071815j:image

ようやくソメイヨシノが撮れたわー!
f:id:hirobellgo:20210404071747j:image

このちっちゃなお花もスイセンの一種よね。

 

 

さぁカワセミ見れたから…戸川公園に行こうかと車に戻る途中に…

携帯に着信が入っていた。

 

 

えっ?

病院から?!

3度も入っている!

折り返し病院へ電話するも、繋がらない。

父に電話する。

父に電話が入っていた。

病院に来てって?

病院に電話してみる。

 

夫は車をUターンさせる。

病状が変わったので、説明があるのですね?

 

実家に寄り、父を乗せて病院へ。

…主治医では無い、入院時に掛かった医師の説明。

 

 

意識が悪くなった。

緊急にCT,MRIを撮った。

脳梗塞脳出血は無かった。

 

採血…異常が見られた。

・カルシウムが高い

・肝機能が高い

・白血球が高い

 

熱が上がっている。

細菌感染?

薬を変えてみる。抗生物質の投与

 

右肺に影

水が溜まっている?

ガン?

 

 

意識が悪いとは…

目は開ける。

うーーんと返事はする。

ぐったりしている。

食事が取れない。

 

 

生命の危機

 

 

先ずは母の生命線の腕のシャント(透析の針を刺すところ)不全→機能していない

治療が必要

腎臓内科の説明を受ける。

月曜日の8:30〜

(仕事休まなきゃな)

 

…個室に移動なのですね。

(11000円/日)

病状が悪くなってバタバタしてたら、大部屋は無理だものね。

 

 

 

****

 

 

先週の月曜日の朝。

透析車が迎えに来るのにまだ布団の横で座っていたマダラにボケた母が、

「水曜日にお別れ」

とボソリと言った。

翌日に入院したが、水曜日は過ぎたし、金曜日の医師の説明では直ぐに退院との事でその言葉は忘れていた。

 

 

元気に退院するのは難しいかも知れない。

今後の事を父と話しておく必要があるな。

 

 

 

その時その時で対峙していく他ない。

自分の手で変えられない事にヤキモキしても仕方ないものね。

束の間の休日

4/3(土)起床6時半(6睡)晴れ☀️😂

 

 

ほぼ介護日記。

母が火曜日に入院して、木、金に医師との面談があった。

 

木は先ずは病状説明。

病名は血便。

重篤な貧血では無い。

大腸検査は難しい。

白黒付ける?

ガン、ポリープ見つかるかも?

そうしたら、手術はどうする?

やらない?

→何もしない→早い退院。

 

父の一声で大腸検査をしていただく事になった。

 

透析患者で高齢であるので、万が一の時は蘇生はしないと言われる。

 

 

翌日の金曜日、早速大腸検査。

父と一緒に結果説明に出向く。

 

医師の説明。

下剤は飲めなかった。

うんちを掻き分けながら、奥まで見れた。

奥はキレイだった。

(もちろん、そういう状況なので小さなところは見れない可能性はある)

お尻入ってすぐに潰瘍がある。血豆状。

→直腸潰瘍

原因は便秘。

貧血は大丈夫。

痔の治療薬。注入軟膏で治してゆく。

便秘薬で排便のコントロール

 

透析をずらしたので、土曜日に透析。

日曜日退院となった。

 

 

 

嬉しいような…もうちとゆっくりしてくれても良いような…

病院も手の掛かる患者は大変でしょうからね。

 

昨日は帰って、関係各所へご連絡。

チーム母の皆様には大変お世話になります。

本当に良い方ばかりで有難いわ。

また、月曜日からは介護要員として頑張るわ。

束の間のリフレッシュ!

 

 

今日は夫と久しぶりのデート❤️

カワセミ見れるかな?

チューリップ見られるかな?

桜を愛でる余裕が無かったのよ。

ベルマーレの日産は欠席。

ディレイで観戦予定。

頑張れベルマーレ