ヒロコの備忘録

ガイナーレ鳥取 湘南ベルマーレ 日記

2018,10,7 日 行動記録

起床5時半 晴れ☀️ 気分☺️

 

時刻は8時前、洗濯物を干して宝永山へlet's go❣️

一般道で10時前に五合目の駐車場に到着。

f:id:hirobellgo:20181007200621j:image下からは雲が掛かっているように見えましたがなかなかの好天❣️(駐車場は無料😁)

f:id:hirobellgo:20181007200849j:image 

少し歩くと6合目。山頂、宝永山の分岐点。

f:id:hirobellgo:20181007201901j:image

溶岩石の上を歩きます。

f:id:hirobellgo:20181007202012j:image

本日の目的地の茶色の山の宝永山が見えました。

f:id:hirobellgo:20181007202113j:image

よーく目を凝らすと登山道が見えてきます。小さな人影も見えます。

右上の尖ったところが山頂です。

f:id:hirobellgo:20181007202553j:image

案内板を見ると山頂まで55分とあります。

登山道は溶岩石がゴロゴロしていて、ザクザク足が沈む感じ。少しずり落ちる。

道のりで下の溶岩石にも変化があって、素焼きのレンガの割れたもののような所や、まるで採石場の砂利のような所などありました。

足が沈み込むのでちょっと歩き辛かったですな。

気分はクロスカントリー選手でした😜

f:id:hirobellgo:20181007203451j:image

f:id:hirobellgo:20181007210401j:image

それでも歩いていけば無事到着。雲多めでしたが、雲の切れ間から富士山頂をパチリと。(来年は富士山頂に立てますように…。)

実際は休み休み登ったので1時間半かかりました。

汗が冷えるので上着を着て、コンビニで買った🍙とパンで昼食。

山頂で小石が靴に入らぬようスパッツを装着。

下山は比較的楽。スキーを滑るような感覚。一歩が50センチくらい滑るので速い。

「さわやかな人がさわやかに行こうって言ってるよ。」

「誰? さわやかな人って?」

帰りにまだ行ったことの無い人気のハンバーグを食べて帰ろうと計画。御殿場インター近くのお店に着いたが、ナント4時間待ち…。

断念する…。

皆さまは先ずはお店で順番のチケットを取ってからアウトレット等へ出掛けて行ってるのね…。勉強になりました…。

またの機会に〜‼️

 

帰り道はかなり渋滞。

携帯のDAZNで名古屋🆚東京を視聴。

丸ちゃんはいるけれど、残留争いのライバルの敗戦を願う。

ディエゴは流石。ゴールラインギリギリのボールを諦めないで中央へクロス。大森選手のシュートが決まる。直ぐに永井選手の恩返しゴールで追加点。

終了間際にオウンゴルさんの得点がありましたが、1ー2でFC東京さんの勝利。名古屋さんは16位で変わらずでしたね🤗

 

途中のスーパーで夕飯の握り寿司とお惣菜、🍺を購入して夕飯😋

 

楽しい休日でございました😆

寝る前のヨガ出来た。

 

体重46.5kg(+0.4) 体脂肪率22.0%(+1.5)

15136歩