ヒロコの備忘録

ガイナーレ鳥取 湘南ベルマーレ 日記

初めての(多分最後の)富士登山

起床2時半(睡3.5) 晴れ☀️ ☺️

 

 

昨日を思い出して…😂

忘れぬうちに…😅

 

持ち物

富士登山机上講習①持ち物編 - ヒロコの備忘録

それにサングラスをプラス🕶して

 

朝はコーヒー一杯。

夫は3時に起きだしたので3時半に出発。

ルートは富士宮に設定。

水ヶ塚駐車場に向かう。

ナビによると東名を使っても15分の差程なので下道から行く。

 

御殿場付近で小雨が降りだす。

どうしようか迷うものの…とりあえず向かう。

f:id:hirobellgo:20190810113652j:image

道の駅でトイレ休憩。

雲の切れ間から朝焼け。

 

5時過ぎ…霧が立ち込めるものの駐車場に着く頃には晴天に。

f:id:hirobellgo:20190810113902j:image

(駐車料金1000円)

 

身支度(タンクトップの上に長袖+七夕ユニを重ね着…先日の乗鞍岳でガンバサポさんがユニを着ていたので…パク…アイディアを頂く🤣)を整えて5時半始発の5合目行きのバスに乗り込む。

(往復2000円×2)

バス停で入山料(任意1000円×2)の協賛。

 

6時少し前に5合目到着。

f:id:hirobellgo:20190810121333j:image
f:id:hirobellgo:20190810121330j:image
f:id:hirobellgo:20190810121326j:image

雲海にまだ緑のある富士山。

なだらかな山道。

(暗めの写真だったので明るく補正)

f:id:hirobellgo:20190810121459j:image
f:id:hirobellgo:20190810121502j:image

6時半…程なく6合目

空の青と雲海が素晴らしい。

 

f:id:hirobellgo:20190810151317j:image
f:id:hirobellgo:20190810131022j:image

参道はゴツゴツした岩と火山灰?の砂地と溶岩石。

(溶岩を見るとどうしても、溶岩の形をした甘いお菓子が食べたくなる🤣)
f:id:hirobellgo:20190810131018j:image

高山植物もまだ見られました。

 

f:id:hirobellgo:20190810151624j:image

新7合目

時刻は7:23

新が付くだけに…新し目の建物

f:id:hirobellgo:20190810151903j:image

宝永山の下の方かな?

f:id:hirobellgo:20190810163054j:image

元祖7合目

8:19

この間に、タオマフ、ユニ姿の私にベルサポ君達が声を掛けてくれました。

緑と青の勇者湘南〜♪のチャントのおまけ付き。

私は頭の上で手拍子をして応える。

心強かったよ! ありがとう!

 

f:id:hirobellgo:20190810152408j:image

8合目

時刻は9:02
f:id:hirobellgo:20190810152402j:image

宝永山がクッキリと見えます。

2018,10,7 日 行動記録 - ヒロコの備忘録

去年の宝永山の登山記録

 

かなり暑いです。グッショリ汗をかいています。

かと言って、冷えた汗で寒くなる時もあったので、ウインドブレーカーを着たり脱いだり。

こまめにスポーツドリンクの水分補給と止まったところで、写真を撮ったり補給食を取っています。

(菓子パン、ドリンクゼリー、ポテトチップス、チョコ、ナッツ入りのスナック)

アシモになった気持ちで歩く。

足の筋肉を使わぬように。

呼吸に注意して。

 

f:id:hirobellgo:20190810153300j:image
f:id:hirobellgo:20190810153314j:image
f:id:hirobellgo:20190810153308j:image

9合目

時刻は9時56分…順調です。

(よくよく思い出すと…ミヒャエル・エンデモモの作中のお爺さんを思い出し…心の中の音楽は、水戸黄門の『あゝ人生に涙あり』が無限再生される)

モモ (岩波少年文庫(127))

モモ (岩波少年文庫(127))

 

(いつまでも心に残る本なので…読んで損は無い一冊…だと思います😂)

 

…こんな事いつかもあったな🤔

2018,6,30 土 行動記録 - ヒロコの備忘録

塔ノ岳と同じくらいの感覚ですね。

 

f:id:hirobellgo:20190810154700j:image

9合5勺

10時33分

f:id:hirobellgo:20190810154929j:image

ここからが空気も薄くなって、結構険しかったです。

幅の広い石段ををヨイショと掛け声をかけてよじ登る。

 

f:id:hirobellgo:20190810154932j:image

 

f:id:hirobellgo:20190810155934j:image

山頂

11時半頃無事到着。

かなり寒かったので一瞬ダウンを羽織る。

神社でお参り。

夫に…乗鞍岳で参拝した時に、

「何をお願いしたの?」と聞かれたので、

「あのさー。試合に全然に出れないからさー。試合に出られますようにって。」

と正直に答えると…

「あのね…こう言う所ではね…道中の安全の感謝と帰りの無事を祈るものなんだよ……。」

と言われていました。 

 

…で、ここでも念を押されて…

「何を祈るか分かってるんだろうねー? また、へんな事祈ったら、崖から落ちるからね!」

と言われたので、

「分かってるよー。」と答える。

…なので、いつもの祈りにプラスして道中の安全と、欲張って…ベルマーレの勝利も祈願したから…後ろの人を随分お待たせしてしまいました😂

 

せっかくなので…

剣ヶ峰まで20分なので行ってみる。

f:id:hirobellgo:20190810161029j:image

火口…結構…危なそうな所は好き💕

覗き込みたくなるタチ。
f:id:hirobellgo:20190810161024j:image
f:id:hirobellgo:20190810161021j:image

昔の観測所ですな。

12時16分
f:id:hirobellgo:20190810161017j:image

剣ヶ峰で記念撮影

(娘から拝借している自撮り棒が丸見えですな🤣)

 

もう二度と来ないだろうと、火口をぐるりと周る1時間のお鉢巡りをしようと歩きだす。

しかし…どう見ても採石場にしか見えない…歩いてもさほど景色の変わらない所を歩くモチベーションが保てず…また疲れも出て来てついつい足が止まる。

(雷鳥とかオコジョとか可愛いお花があったら違ったと思うけど。)

 

疲れが出てきて…お互い不機嫌になってくる。

大体…性格が正反対の夫婦。

夫は…運転に例えると、

『かもしれない…運転』

私は

『だろう…運転』

せっかちな夫とのんびりな私。

まぁ…亀の歩みの私のお陰で高山病にならなかったと思うけど!!

(夫は過去に数回富士登山をしていますが、せっかちな性格故…走るように登山をしていて、いずれも高山病にかかっています😅)

 

結局…道を下りきった所で、引き返す。

(下りで靴に砂利が入らないようにスパッツを装着する。)

 

ちょっと不穏な空気が漂う。

結婚前や若かった時なら…ここで喧嘩になりがちだけど、

ここは熟年夫婦。

 

下山途中で足が痛くなってきて、

「お鉢巡り…断念して良かったねーー。さすがの判断だねー。」

と夫に伝えると、

満更でも無い様子で…たった一言なのに機嫌が良くなる。

 

足の踏ん張りが効かないから、片足が滑って何度か尻餅をつく。

そのうち、本当に足を痛めたようで左足のふくらはぎが痛くなり…さらに足取りが重くなってくる。

 

用意周到な夫は…湿布薬のバンテリンを持ってきていました。

私を石に座らせると…

さっと面倒なスパッツを下ろし、汗でぐっしょりと濡れたズボンを捲り上げて、さらに登山用の分厚いソックスを下げて軟膏をたっぷり塗り込んでくれました。

早めに対処をしてくれたお陰で随分と楽になりました。

 

さらに…私の荷物を持ってくれると言う。

自分のリュックを背負い、私のリュックを胸に抱く。

…なんて男前なの!!

我が夫!!

 

夫婦の離婚原因は"性格の不一致"なんだと良く聞くけど…

小林正観さんの著書で読んだ通りだと…この頃はよく思う。

2018,8,24 金 行動記録 - ヒロコの備忘録

以前にも書いていましたね。

 

"一番価値観の遠い人間同士が結婚する→一番素敵な砥石を手に入れた‼️"

その通りだと思う。

合わないのが当たり前。人生修行。少しずつ研がれて合っていくのかなぁと…。

 

だいぶ…摩擦が少なくなってきたわーー。

 

雨が少し降ってきて、レインコートを着込む。

直ぐに止んで暑くて脱いだり…。

下山でもかなりの汗をかいていました。

 

滑って転びながらなんとか下山したのが17時過ぎ。

5合目のバス停で朝以来のトイレに入る。

(水分が足りなかったのだな。)

なんか頭痛がする。

 

18時発の駐車場行きのバスに乗る。

バスの中はエアコンが良く効いていて肌寒い。

ウトウトしながら駐車場に到着。

頭痛が更に酷くなり、気持ちも悪い。

…聞くと夫も同じ症状だと言う。

 

駐車場のトイレで身支度を整え、少し車の中で休む。

すっかり身体が冷え切って寒い。

 

…体調は戻らぬが…ここでは休めないと夫が車を走らせる。

 

夕方までまともな食事を取っていなかったにも関わらず…二人とも食欲が無い。

気持ち悪くって何も食べられないねーーと話していましたが、車が進むに連れて、徐々に回復。

 

…「コンビニでツルって食べられるお蕎麦買って帰ろーかなー? なんか食べられそうになってきた。」

と私が言えば、

「なんなら…も食べられそうになってきた!」

と夫が言う。

「ウンウン、食べられそう!」

…で吉野家さんに寄って、トロロと牛皿御膳を頂く。

…とても美味しゅうございました🙏

 

21時過ぎ…帰宅。

シャワーだけしてお休みなさい。

 

 

下山してからの体調不良だったので…脱水症状熱中症だったと思います。

(スポドリ500×2と水500㎖飲んでいましたが、強い日差しと乾燥で、のかきかたが尋常でなかったので足りなかったようです。また、ユニの重ね着とタオマフで湿った服が乾かず、熱がこもってしまっていたのかも😱 また、スポドリの味に飽きて…飲みたくなくなってしまっていました😅 ここでも、しっかりとるべきでした。)

 

登山中…レイソルユニのおじ様、ヴァンフォくんのタオマフのおじ様、フロンターレのタオマフ少年と遭遇📝

 

体重45.05kg(-0.45) 体脂肪率28%(+1)

22時就寝  32051歩

 

何はともあれ…去年来の目標達成でございます😆

 

 

長っ…もしお読み頂けたのなら…長文駄文…ありがとうございました🙏